流行りものに注目!“おじさん女子高生”銘柄はコレだ!

まいど、相場の福の神こと、藤本誠之(ふじもと のぶゆき)です。連載コラムでは、株式、eWARRANTにまつわる様々な話題をご紹介させていただきます。

第25回は、『流行りものに注目!“おじさん女子高生”銘柄はコレだ!』です。

数多くの様々な新製品が発売される中で、中々ヒット商品は生まれません。逆に言えば、ヒット商品を出した企業は、業績にもプラスとなり、株式市場で注目を集め、株価上昇の可能性が高いことになります。

今回は、実際に藤本が試した、今年の夏の意外なヒット商品をご紹介しましょう。

それが、ロート製薬(4527)東証1部から販売されている、大人の女性をターゲットにしたボディソープ「DEOCO.(デオコ)」(オープン価格)です。

ロート製薬では、女性の8割が「加齢によって自分の匂いに変化を感じている」という調査結果から、女性の体臭変化を研究。その結果、若い女性に特有の甘い香りの正体は、桃やココナッツの様な香りの「ラクトンC10」「ラクトンC11」という成分であることを突き止めました。そして、その「ラクトン」は、30代以降ガクッと減少すると考えられます。デオコはこの「ラクトン」を配合し、年齢とともに減ってしまった“甘い香り”を補給できるというボディソープです。

2018年3月の販売当初は、値段が若干高めなことなどから販売は伸びなかったようですが、体験記事がブログに投稿され、ネット上で話題となり、一時ドラッグストアの棚から商品が消え、現在でもアマゾン等のネット販売では、この分野でトップの売上となっています。

流行りモノには、結構飛びつく、藤本も今年55歳となり、加齢臭も気になるお年頃となっているので、この「DEOCO.(デオコ)」を購入して、使用してみました。確かに、甘い香りのボディソープで、身体を洗っている間も良い香りがします。お風呂から上がった後も、普段の自分の体から出てこない香りで不思議な感覚が続きます。夕方になっても、今までよりも加齢臭がない感じです。しばらく、使いつづけようと思っています。

ロート製薬では、「予想外のヒット」となっており、増産を計画しているそうです。非常に面白いネタなので、テレビの情報番組などで紹介されれば、爆発的なヒットとなる可能性を秘めています。おじさんだけでなく、本来のターゲットである「大人の女性」への認知度も高まれば、ロングランのヒット商品となる可能性があります。

今年の夏は、“おじさん女子高生”銘柄のロート製薬(4527)東証1部に注目してみるのもよいでしょう。

*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する会社や会社のアナリストとしての意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。


(財産ネット株式会社 企業調査部長 藤本誠之(ふじもと のぶゆき))

※本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。