米大統領選挙後の上昇相場についていけてない方は必見!これからの循環物色対象はこれだ!

先日行われた米国大統領選挙というビッグイベントも無事通過し、株価は一本調子で上がり続けております。
コロナショックの影響もあるため、高値を更新し続けている株式市場に疑問を感じ、上昇相場にうまくついていけていない投資家の方々も多いのではないでしょうか?

そこで今回、11月3日の米国大統領選挙以降の株式市場について、業種別、銘柄別にパフォーマンスを検証し、今後やって来るであろう循環物色相場の時に、狙うべき業種、銘柄をピックアップしましたで、ご参考にしていただければと思います。


業種別パフォーマンス

下表をご覧ください。
東証33業種別株価指数とTOPIXのパフォーマンスを、2020年11月2日~2020年11月16日において調べた結果です。
上から鉄鋼、非鉄金属、不動産、海運、サービスなどがアウトパフォームしており、下からその他製品、水産・農林、情報・通信、倉庫・運輸関連、ゴム製品などがアンダーパフォームしています。

上位の業種は景気敏感株と呼ばれる業種が多く、今後世界景気が回復していくことを市場は織り込んでいるとも言えるでしょう。

反対に、下位の業種はディフェンシブセクターが多く、最下位にランクインした“その他製品業”の筆頭株である任天堂の影響が大きいでしょう。コロナショックによる巣ごもり消費でニンテンドースイッチの売れ行きが好調だった反動が来ているようです。

業種 高値 安値 直近値
鉄鋼 113 100 111
非鉄金属 112 100 111
不動産業 115 100 111
海運業 111 100 111
サービス業 111 100 111
輸送用機器 110 100 110
機械 110 100 110
医薬品 111 100 110
鉱業 112 100 109
電気機器 109 100 109
保険業 112 99 109
精密機器 109 100 108
陸運業 111 100 108
建設業 108 100 108
その他  金融業 111 100 108
パルプ・紙 108 100 108
TOPIX 108 100 108
ガラス・土石製品 107 100 107
空運業 111 93 107
食料品 107 100 107
化学工業 108 100 107
銀行業 108 99 107
証券業 110 100 107
卸売業 108 100 106
電気・ガス業 106 99 106
小売業 106 100 106
繊維業 106 100 105
金属製品 105 100 105
石油・石炭製品 107 100 105
ゴム製品 107 99 105
倉庫・運輸関連業 107 100 104
情報・通信業 105 100 103
水産・農林業 102 99 100
その他製品 102 97 99

(eワラント証券にて作成)


銘柄別パフォーマンス

下表をご覧ください。
日経平均構成銘柄と日経平均株価のパフォーマンスを、2020年11月2日~2020年11月16日において調べた結果です。
またその内容を踏まえた上で、上位5銘柄と下位5銘柄の価格推移を表したのが下図になります。
両者には、11月16日の終値ベースで約38%のパフォーマンス差が生じております。
市場全体が一本調子で上昇しているため、全銘柄が上昇しているようにも思えますが、日経平均構成銘柄だけ見ても、これだけ銘柄間にパフォーマンス差が出ています。

コード銘柄名高値安値直近値
5803 フジクラ 142 100 142
7272 ヤマハ発動機 131 99 131
2801 キッコーマン 128 100 128
9766 コナミHLDG 125 100 125
6857 アドバンテスト 123 100 123
7201 日産自動車 123 100 123
2502 アサヒグループHLDG 123 100 123
4568 第一三共 123 100 123
9107 川崎汽船 121 100 121
6952 カシオ計算機 124 100 121
7267 本田技研工業 121 100 121
9008 京王電鉄 120 100 120
6841 横河電機 119 100 119
9009 京成電鉄 120 100 119
2501 サッポロHLDG 119 100 119
5411 ジェイエフイーHLDG 119 100 119
5714 DOWA HLDG 119 100 119
7012 川崎重工業 121 100 119
6674 ジーエス・ユアサコーポレーション 119 100 119
6367 ダイキン工業 118 100 118
9983 ファーストリテイリング 118 100 118
5541 大平洋金属 117 100 117
5406 神戸製鋼所 117 97 117
2503 キリンHLDG 117 100 117
5631 日本製鋼所 117 100 117
8035 東京エレクトロン 117 100 117
2531 宝HLDG 117 100 117
3099 三越伊勢丹HLDG 118 98 117
9613 エヌ・ティ・ティ・データ 117 100 116
5401 日本製鉄 119 100 116
1721 コムシスHLDG 118 100 116
5332 TOTO 116 100 116
7205 日野自動車 116 100 116
7269 スズキ 116 100 116
5233 太平洋セメント 116 98 116
7951 ヤマハ 116 99 116
8801 三井不動産 118 100 116
7013 IHI 115 100 115
9007 小田急電鉄 117 100 115
4543 テルモ 115 100 115
5713 住友金属鉱山 115 100 115
5706 三井金属鉱業 115 100 115
7261 マツダ 115 100 115
6326 クボタ 116 100 115
5202 日本板硝子 115 100 115
8015 豊田通商 114 100 114
8830 住友不動産 120 100 114
6472 NTN 114 99 114
4503 アステラス製薬 114 100 114
7735 SCREEN HLDG 114 100 114
6103 オークマ 114 100 114
9001 東武鉄道 115 100 114
4519 中外製薬 115 100 114
3401 帝人 113 100 113
4021 日産化学 113 100 113
1812 鹿島建設 113 100 113
4506 大日本住友製薬 114 100 113
6506 安川電機 113 100 113
6098 リクルートHLDG 117 100 113
2871 ニチレイ 113 100 113
1925 大和ハウス工業 113 100 113
6178 日本郵政 113 99 113
7202 いすゞ自動車 114 99 113
2413 エムスリー 114 100 113
6752 パナソニック 112 100 112
5802 住友電気工業 114 100 112
9062 日本通運 113 100 112
8795 T&D HLDG 112 96 112
3402 東レ 113 100 112
6724 セイコーエプソン 112 98 112
7832 バンダイナムコHLDG 115 100 112
6645 オムロン 112 100 112
3405 クラレ 113 100 112
7003 三井E&S HLDG 112 97 112
.N225 日経平均 111 100 111
6762 TDK 111 100 111
6976 太陽誘電 111 100 111
9020 東日本旅客鉄道 115 98 111
8053 住友商事 112 100 111
4911 資生堂 113 100 111
8267 イオン 111 100 111
8766 東京海上HLDG 116 100 111
9735 セコム 111 100 111
6988 日東電工 110 100 110
7733 オリンパス 114 100 110
7270 SUBARU 112 100 110
9101 日本郵船 110 100 110
6501 日立製作所 116 100 110
9432 日本電信電話 112 100 110
8802 三菱地所 116 100 110
7731 ニコン 111 99 110
8309 三井住友トラストHLDG 110 99 110
5333 日本碍子 110 99 110
1605 国際石油開発帝石 113 100 110
6305 日立建機 110 100 110
7186 コンコルディアFG 110 98 110
2002 日清製粉グループ本社 110 100 110
9202 ANA HLDG 115 97 110
5101 横浜ゴム 110 96 110
9104 商船三井 110 99 110
9532 大阪瓦斯 109 99 109
6113 アマダ 110 98 109
8725 MS&ADインシュアランスグループ HD 112 100 109
8306 三菱UFJ FG 109 100 109
8331 千葉銀行 109 99 109
4151 協和キリン 111 100 109
1928 積水ハウス 109 100 109
4902 コニカミノルタ 110 96 109
8031 三井物産 109 100 109
4507 塩野義製薬 112 100 109
4183 三井化学 109 100 109
9412 スカパーJSAT HLDG 109 100 109
8233 高島屋 113 99 109
6954 ファナック 111 100 109
5214 日本電気硝子 110 100 109
5901 東洋製罐グループHLDG 108 98 108
8804 東京建物 112 100 108
4502 武田薬品工業 110 100 108
6758 ソニー 108 100 108
9301 三菱倉庫 110 100 108
8253 クレディセゾン 116 99 108
3086 J.フロント リテイリング 114 98 108
8002 丸紅 112 100 108
1963 日揮HLDG 111 99 108
4063 信越化学工業 109 100 108
4755 楽天 110 100 108
1801 大成建設 111 100 108
9531 東京瓦斯 108 99 108
3436 SUMCO 108 100 108
9433 KDDI 108 100 108
1803 清水建設 111 100 108
7011 三菱重工業 111 99 108
6971 京セラ 108 100 108
7203 トヨタ自動車 108 100 108
3861 王子HLDG 108 98 107
5201 AGC 107 99 107
4324 電通グループ 114 100 107
2432 ディー・エヌ・エー 116 100 107
3103 ユニチカ 110 100 107
8354 ふくおかFG 107 100 107
6902 デンソー 107 99 107
6504 富士電機 110 100 107
6702 富士通 110 100 107
7911 凸版印刷 107 100 107
8308 りそなHLDG 109 98 107
8601 大和証券グループ本社 107 100 107
9005 東急 112 100 107
8750 第一生命HLDG 112 97 107
8252 丸井グループ 111 100 107
8604 野村HLDG 111 100 107
8001 伊藤忠商事 107 100 107
8316 三井住友FG 107 99 107
4004 昭和電工 109 99 106
4005 住友化学 110 100 106
9022 東海旅客鉄道 113 97 106
8355 静岡銀行 106 99 106
8411 みずほFG 109 100 106
4901 富士フイルムHLDG 107 100 106
3105 日清紡HLDG 107 99 106
9021 西日本旅客鉄道 113 97 106
4578 大塚HLDG 110 100 106
5703 日本軽金属HLDG 109 100 106
8304 あおぞら銀行 106 99 106
8628 松井証券 108 100 106
8630 SOMPO HLDG 107 100 106
3407 旭化成 107 99 106
6471 日本精工 107 96 106
8058 三菱商事 107 100 105
6701 日本電気 110 100 105
2802 味の素 107 100 105
6301 小松製作所 106 97 105
6361 荏原製作所 105 98 105
4452 花王 108 100 105
9501 東京電力HLDG 107 99 105
9602 東宝 108 100 105
1802 大林組 106 100 105
5020 ENEOS HLDG 106 100 104
6503 三菱電機 108 99 104
7751 キヤノン 105 98 104
3289 東急不動産HLDG 111 99 104
5019 出光興産 106 100 104
7762 シチズン時計 109 98 104
1332 日本水産 107 100 104
4061 デンカ 104 100 104
8303 新生銀行 109 98 104
9503 関西電力 106 100 104
5108 ブリヂストン 108 99 104
6473 ジェイテクト 108 97 103
9434 ソフトバンク 103 99 103
2914 日本たばこ産業 103 98 103
5707 東邦亜鉛 108 100 103
6479 ミネベアミツミ 105 97 103
5711 三菱マテリアル 106 97 103
3382 セブン&アイHLDG 106 96 103
4631 DIC 106 100 103
6770 アルプスアルパイン 110 99 103
5232 住友大阪セメント 105 98 102
4042 東ソー 103 100 102
9502 中部電力 104 99 102
5301 東海カーボン 102 98 102
4208 宇部興産 104 99 102
2768 双日 104 99 102
6302 住友重機械工業 109 98 102
9984 ソフトバンクグループ 106 98 101
7004 日立造船 103 98 101
1333 マルハニチロ 103 97 101
2282 日本ハム 102 99 101
4043 トクヤマ 103 98 101
7912 大日本印刷 110 100 101
7211 三菱自動車工業 102 94 100
9437 NTTドコモ 100 100 100
3863 日本製紙 103 98 100
4188 三菱ケミカルHLDG 100 94 99
2269 明治HLDG 102 98 99
9064 ヤマトHLDG 102 95 98
3101 東洋紡 104 96 98
1808 長谷工コーポレーション 105 98 98
4751 サイバーエージェント 103 95 97
4523 エーザイ 125 94 96
4704 トレンドマイクロ 106 95 95
7752 リコー 102 90 95
5801 古河電気工業 105 91 94
8697 日本取引所グループ 100 94 94
6703 沖電気工業 100 93 93
4689 Z HLDG 102 90 90
3659 ネクソン 105 86 87

(eワラント証券にて作成)


まとめ

ここまでパフォーマンスに差が出てしまった以上、今後、足元の上昇相場を牽引してきた業種、銘柄は一旦お休みで、今まで放置されてきた業種、銘柄に資金が向かうことが考えられるでしょう。

その前提に立つならば、

  1. 業種間でロング・ショート戦略をする。パフォーマンス上位のセクターを売り、パフォーマンス下位のセクターを買う。
  2. 銘柄間でロング・ショート戦略をする。
    1. a.パフォーマンス上位の銘柄群を売り、パフォーマンス下位の銘柄群を買う。
    1. b.同一業種内で、パフォーマンス差に着目し、ロング・ショート戦略をする。
      1. ⅰ.医薬品セクター内で、第一三共(4568)を売り、エーザイ(4523)を買う。
      1. ⅱ.非鉄セクター内で、フジクラ(5803)を売り、古河電工(5801)を買う。

などが考えられるでしょう。

ご参考にしていただければと思います。


(eワラント証券 吉野 真太郎)

* 本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。