2020年1月27日をカレンダー登録ですよ!

皆さん、いきなりですが2020年1月27日をぜひカレンダー登録しておいてください。

「新しいeワラントの発行日だからです!」

でも、「それって1カ月に約1回の頻度であるいつものやつでしょ?」と思った方。

いつもeワラントをご利用していただき有難うございます。

でも違うんです!
今回はちょっと工夫を凝らした新型バスケットを原資産としたレバレッジトラッカー型eワラントが発行されるんです。

その名も、「ベストテン・パフォーマンスバスケット(ワーストテン・パフォーマンスバスケット)」です。

どんなバスケット?

以下の条件下で計算された株価のパフォーマンスをランキング化し、そのトップ10・ワースト10を取り出し、それぞれバスケットの構成銘柄としたものになります。

  1. ①TOPIX500の構成銘柄
  2. ②発行日をXとした時に、「X-7週間」~「X-3週間」の4週間の株価パフォーマンスを計算。 A
  3. ③ストップ高・ストップ安などの要因でヘッジ困難と判断された銘柄は除外。

なぜこのバスケットが注目なのか!?

いつもeワラントをご利用していただいている皆さんならもうお分かりですよね?
eワラントは原資産の値動きが大きければ大きいほど、更に大きく変動するので、その時こそ利益を増やすチャンスになるんですよね?
「何故動いているか分からないけど、直近動いているんだから上にも下にも暫くは荒い値動きが続くだろう。」という前提に立って開発したeワラント投資に適したバスケットになります。

そして相場の世界ではトレンドに逆らわずに順張り投資をするのが鉄則という言葉もありますが、今回は敢えて逆張りたいお客様にもご利用していただきたいと思い、プラス5倍トラッカーとマイナス3倍トラッカーの2種類を、それぞれのバスケットに対してご用意しました。
「これだけ上昇しているんだから、さすがに短期的に下がるだろう。」と思われる方は、ベストテンの方のマイナス3倍トラッカーを。「これだけ下落しているんだから、さすがに反発するだろう。」と思われる方は、ワーストテンの方のプラス5倍トラッカーを取引してみては如何でしょうか?

近日中に初回のバスケット構成銘柄一覧が発表される予定ですので、お楽しみに!


(eワラント証券 マーケティング部ヴァイスプレジデント 吉野 真太郎)

※A 場合によっては、計算期間が数日ずれるケースがあります。

* 本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。