66歳の経営者 引退するまであと〇年・・・ だから、この銘柄が買い!?

 まいど、相場の福の神こと、藤本誠之(ふじもと のぶゆき)です。連載コラムでは、株式、eワラントにまつわる様々な話題をご紹介させていただきます。

 第10回は、「66歳の経営者 引退するまであと〇年・・・ だから、この銘柄が買い!?」だ。

 官公庁がWEB上に掲載されている様々な資料には、今後の株式相場を考える上で、大きなヒントがあります。今回、藤本が注目したのは、中小企業庁が4月に発表した「最近の中小企業・小規模事業者政策について」の資料です。
 是非、下記にリンクが張っていますので、実物をご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/soshiki/180404seisaku.pdf

 この資料の中で藤本が注目したのは、経営者の高齢化です。なんと、中小企業の経営者年齢は高齢化しており、1995年には経営者年齢の山(最頻値)が47歳だったのが、2015年は66歳と20年間で19歳も移動していることです。直近の経営者の平均引退年齢は、中規模企業で67.7歳、小規模事業者では70.5歳となっています。データは2015年時点なので、3年経過した現在の2018年は経営者の引退ラッシュとなっているはずです。

グラフ1:中小企業の経営者年齢の分布(年代別)出典:中小企業庁
 高齢の経営者が引退しても、誰か代わりの経営者がいれば大きな問題ではないのですが、後継者難による廃業の可能性が高い状況のようです。こうなると、非常に大きな問題が生じることになります。

グラフ2:後継者の決定状況について・廃業予定企業の廃業理由 出典:中小企業庁
 このことから、半歩先読みすると、株式市場で今後注目されそうなのは、独自の技術や商圏・商材を持っているなど他社と差別化された強みを持っているのに、後継者難の中小企業をM&Aを駆使して、傘下に収める戦略をとっている上場企業です。上場企業の子会社によって、信用力や資金力、人材の面などで大きなプラスが買われた企業にも生じるはずです。

 今回は、相場の福の神こと、藤本誠之が特選したM&Aに強みを持つ銘柄と、M&A仲介を手掛ける銘柄ご紹介致しましょう。

高松コンストラクショングループ (1762)東証1部
大阪市淀川区に本社がある持株会社である株式会社髙松コンストラクショングループと、事業会社20社の合計21社からなる、建設業の専門企業集団です。建設業の中では数少ないM&Aを積極活用して、事業領域を拡大し、売上高・利益ともに大きく伸ばしてきた企業です。2017年度の売上高は2,400億円、営業利益は133億円。賃貸マンション建築を中心とする土地活用事業に強みを持つ髙松建設と、一部上場ゼネコンの青木あすなろ建設が中核となり、世界最古の企業である社寺建築の金剛組など、特徴ある多くのグループ企業の活躍で、グループ全体として、安定した業績・利益をバランスよく確保している、成長性の高い企業です。

■株式データ
株価3,040円
売買単位 100株
予想PER(連)16.3倍
PBR(連) 1.11倍
予想配当利回り 1.74%
時価総額1,205億円

ヨシムラ・フード・ホールディングス (2884)東証1部
東京都千代田区内幸町に本社がある後継者がいない企業や単独では生き残りが厳しい中小食品会社の株式を譲り受け、支援するというユニークな企業です。現在、赤い箱でおなじみのシウマイで有名な楽陽食品や、日本酒の酒造会社、ピーナッツバター、ゼリー、水産加工物など様々な会社を傘下に持つ持ち株会社です。

■株式データ
株価1,107円
売買単位 100株
予想PER(連)57.66倍
PBR(連) 6.06倍
予想配当利回り 無配
時価総額 247億円

ウイルプラスホールディングス (3538)東証1部
東京都港区芝に本社がある輸入車の新車・中古車の販売、整備、保険など、輸入車に関するワンストップ企業です。シェアリンクエコノミーの発展などで自動車全体の販売は厳しい中、ステータスを求め、乗車したフィーリングが重視される輸入車は、今後も高成長が期待できます。輸入車はブランドごとに販売エリアが限定されるなど新規参入が厳しいですが、M&Aを積極的に活用してきて、実際に戦力化に成功しているウイルプラスホールディングスは、M&Aによっての業績拡大が期待出来ます。また欧州車が特に強みをもつ電気自動車(EV)化の流れは、大きな追い風です。

■株式データ
株価1,162円
売買単位 100株
予想PER(連)13.98倍
PBR(連) 2.4倍
予想配当利回り 1.08%
時価総額 113億円

日本M&Aセンター (2127)東証1部
東京都千代田区丸の内に本社がある中堅・中小企業のM&A仲介で最大手企業です。

■株式データ
株価3,515円
売買単位 100株
予想PER(連)74.95倍
PBR(連) 28.04倍
予想配当利回り 0.48%
時価総額 5,953億円

M&Aキャピタルパートナーズ (6080)東証1部
東京都千代田区丸の内に本社がある独立系のM&A仲介会社です。特に調剤薬局に強みを持っています。

■株式データ
株価8,680円
売買単位 100株
予想PER(連)50.17倍
PBR(連) 11.97倍
予想配当利回り 無配
時価総額1,434億円

ストライク (6196)東証1部
東京都千代田区大手に本社がある独立系のM&A仲介会社です。ネットを活用したマッチングに強みを持っています。

■株式データ
株価5,880円
売買単位 100株
予想PER(連)62.55倍
PBR(連) 14.51倍
予想配当利回り 0.31%
時価総額 643億円

*株式データは、2018年4月11日終値基準。予想配当は、東洋経済新報社予想。 
*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する会社や会社のアナリストとしての意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。

(財産ネット株式会社 企業調査部長 藤本誠之(ふじもと のぶゆき))

※本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。