NASDAQ指数10,000ポイント超え・新高値更新 日本でもDX(デジタルトランスフォーメーション)銘柄に注目!

まいど、相場の福の神こと、藤本誠之(ふじもと のぶゆき)です。連載コラムでは、株式、eワラントにまつわる様々な話題をご紹介させていただきます。

第35回は、『NASDAQ指数10,000ポイント超え・新高値更新 日本でもDX(デジタルトランスフォーメーション)銘柄に注目!』です。

コロナ禍による、株価大暴落も、大きくリバウンドしてきました。中でもNASDAQ指数は、史上初の1万ポイントを突破、史上最高値を更新しています。


このけん引役は、DX(デジタルトランスフォーメーション)です。スウェーデンのストルターマン教授によって提唱された概念で、「進化し続けるテクノロジーが人々の生活を豊かにしていく」というものです。5Gなどの高速通信、AI(人口知能)などが、コロナ禍で大きく傷ついた世界経済を救ってくれるという期待感から、DX関連銘柄が、大きく値上がりしているのでしょう。
日本でもこの、DX関連銘柄が多く上場している東証マザーズ指数が、日経平均株価をここ3カ月大きくアウトパフォームしています。
今回は、東証マザーズ上場銘柄の中で、藤本が会社訪問して、この企業は成長すると確信した企業をご紹介いたしましょう。


スペースマーケット (4487)東証マザーズ
株価 1,103円 時価総額124億円

東京都新宿区西新宿に本社を置く、世界中のあらゆるスペースをシェアできるプラットフォーム『スペースマーケット』を運営している企業です。

★福の神ポイント
世界中のあらゆるスペースをシェアできるプラットフォーム『スペースマーケット』を活用すれば、様々な事が可能になります。コロナ禍で、短期的には、利用者の減少が悪材料になりますが、テレワークなど新たな利用者を産み出し、物件については、空き店舗、宿泊物件などの獲得が出来るので、中・長期的には好影響が大きく期待出来ます。
この分野での、ニッチトップ企業である『スペースマーケット』は、爆発的な成長が期待出来そうです。


マクアケ (4479)東証マザーズ
株価 6,320円 時価総額727億円

東京都渋谷区の渋谷駅近くに本社を置く、プラットフォーム「マクアケ」を運営している企業です。
「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」を企業ビジョンとし、「世界をつなぎ、アタラシイを創る」を使命として掲げています。 

★福の神ポイント
『マクアケ』 は、今までない、何か「アタラシイ」ものやサービス提供で、大人をワクワクさせるプラットフォームです。閉塞した日本の現状を大きく変えてくれることが期待され、今回の新型コロナで、日本の「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」概念のデジタルトランスフォーメーションにおける代表的な銘柄です。
この分野での、ニッチトップ企業である『マクアケ』は、爆発的な成長が期待出来そうです。


オークファン (3674)東証マザーズ
株価 1,033円 時価総額108億円

東京都品川区上大崎に本社がある、ニッチトップ企業です。誰が、いつ何をいくらで売り、その商品がどのくらい売れているか、約680億件の売買データを持つ売買データ分析・マーケティング分野の分析を活用しています。

★福の神ポイント
オークファンは、莫大な売買データを元にしたデータ分析の活用により、日本の流通市場の効率化に貢献しており、安定的な高成長が期待出来るでしょう。また、インキュベーション事業では、サイバーセキュリティクラウドのような大ホームランが期待出来る投資案件を数多く保有しています。今後大きな成長が期待出来そうです。

株価データは2020年6月22日終値ベース

*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する会社や会社のアナリストとしての意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。

*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。


(財産ネット株式会社 企業調査部長 藤本誠之(ふじもと のぶゆき))

※本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。