WTI原油先物eワラント: 期間構造と市場間スプレッドからの投資判断Ⅱ

 7月6日のeワラントジャーナル マーケットコメント「WTI原油先物eワラント: 期間構造と市場間スプレッドからの投資判断」を検証します。WTI原油先物は堅調ですが、見方を変えると9営業日連続して高値圏でのもみ合いが続いているとも言えそうです(図1 破線内)。

期近と期先の差が若干ながら縮まった 実線①は昨日(7月10日)、実線②は7月6日(前回コメントリリース日)におけるWTI原油先物の期間構造(フォワードカーブ)。左端の第1限月価格(期近)の水準ほぼ変わりませんが、それ以降の各限月の価格は上昇していることが確認できます。高値圏での揉み合いが続く間、割安に放置されていた期先の価格を修正する動きが働いたといえそうです。

 WTI原油先物の価格上昇を予想するのであれば、より期先である12月限のeワラント(コール型)を購入するといいかもしれません。

 現在、WTI原油先物リンク債eワラントとして、満期日が2018年8月8日(9月限)と2018年11月14日(12月限)の2種類があります。そのうち、満期日2018年11月14日(12月限)のコール型(WTIの上昇を予想する場合に選択)は5種類の権利行使価格があります。

WTI原油先物リンク債 2018年12月限 コール型 1回 満期日2018年11月14日 権利行使価格 60米ドル
https://www.ewarrant.co.jp/search/?id=K180484G
WTI原油先物リンク債 2018年12月限 コール型 2回 満期日2018年11月14日 権利行使価格 65米ドル
https://www.ewarrant.co.jp/search/?id=K180485H
WTI原油先物リンク債 2018年12月限 コール型 3回 満期日2018年11月14日 権利行使価格 70米ドル
https://www.ewarrant.co.jp/search/?id=K180486J
WTI原油先物リンク債 2018年12月限 コール型 4回 満期日2018年11月14日 権利行使価格 75米ドル
https://www.ewarrant.co.jp/search/?id=K180487K
WTI原油先物リンク債 2018年12月限 コール型 5回 満期日2018年11月14日 権利行使価格 80米ドル
https://www.ewarrant.co.jp/search/?id=K180488M
 上記の銘柄以外にも、WTI原油先物を対象としたコール型eワラントがあります。

 また、WTI原油先物の下落を予想する場合はプット型を選択します。WTI原油先物のeワラント一覧は下記のリンクからご確認いただけます。

WTI原油先物リンク債 2018年12月限
https://www.ewarrant.co.jp/search/?prdPricingModel=OPT&prdUnderlyingTypeReference=CMD&undQuickCode=WTZ18
WTI原油先物リンク債 2018年9月限
https://www.ewarrant.co.jp/search/?prdPricingModel=OPT&prdUnderlyingTypeReference=CMD&undQuickCode=WTU18

(eワラント証券 投資情報室 チーフ・ストラテジスト 塚本 誠)

※本稿は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。本稿の内容は将来の投資成果を保証するものではありません。投資判断は自己責任でお願いします。

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう